Shinpei OKAWA

STATEMENT

Nowadays we can get information and goods easily by Internet and speedy distribution with staying there. Surrealism was the way they tried to find the world of unconsciousness by meeting the things which are never seen. Today I recognize that Surrealism is the way we paint the thing which is happening actually. I’m painting clearly the thing which is not fiction or reality with mixed real experience and outer information.



インターネットの普及や流通のスピード化によって、私たちはその場所にとどまりながら容易に情報や商品を手にすることができる。本来出会わないはずの物や事を出会わせることで、無意識の世界を探っていったシュルレアリスムの方法論が、現代では現実に起こっていることを描く方法論になっていると認識している。実体験と外部からの情報が混在する、虚構とも現実ともつかない絵を鮮明に描くことを目的としている。